▲ページTOPへ

HOME > スポーツ・カルチャー >ブルーベリーまるけいファーム

野田郷の生産活動

ブルーベリー農園 まるけいファーム

ブルーベリー農園 まるけいファームとは

下野田地区にお住まいの田川さん一家は、ブルーベリーを栽培されています。ブルーベリーは近年、目に有効な成分があるとのことで人気が高まっています。

まるけいファームでは約10年ほど前から栽培を開始し、5年前からは観光農園としてブルーベリーファームを運営されています。現在は、口コミで広がり、ファームを訪れる人も増えてきています。

複数の品種を栽培

ブルーベリー農園では味の異なる品種を育てています。

いち早くブルーベリーの栽培へ取組み

まるけいファームさんでは、全国でも北海道や本州でしか栽培されていなかったブルーベリーに着目され、全国から苗木を取り寄せ、長崎の地に適したブルーベリーの品種選定に奔走されました。

取組当初の2、3年は失敗を重ねましたが、試行錯誤を繰り返しながら、いくつかの品種を掛け合わせたオリジナルのブルーベリーが誕生。5年の歳月をかけて、ようやくこの地に最適なブルーベリー栽培への成功にたどり着いたのです。
当初、西彼地区ではまるけいファームさんのみしかブルーベリーの栽培はしていませんでしたが、近年では取り扱う農園も増え、4、5軒に増えているそうです。

栽培への取り組み:2006年4月
ブルーベリーファーム開園:2012年7月~

収穫したブルーベリー

収穫されたブルーベリーはパック詰めされスーパーなどで販売されます。

栽培している田川さんです。

収穫したブルーベリーと…二代目とその息子さんです。

収穫刈り取り体験

ブルーベリー農園では収穫時期(7~8月)に刈り取り体験ができます。

観光農園 ブルーベリー まるけいファーム

刈り取り時期:毎年7月~8月(詳しい時期はお問い合わせください)
入園料
入園料(90分・税込):
大人/500円 小学生/300円 3歳まで/無料
持ち帰り:100g/300円
問い合わせ電話:080-6465-2532

アクセス

ブルーベリー まるけいファームへのアクセス方法です。

まるけいファームへのアクセス

◆まるけいファーム周辺マップ
まるけいファーム googleマップURL https://goo.gl/maps/DPS7iUm3QbR2

▼時津町日並交差点よりのアクセス方法を紹介しています。

時津町国道206号線から旧国道206号日並方面に入り日並交差点より左折します。

道なりにまっすぐ進みます。

そのまま直進し時津町クリーンセンターを目指します。登り坂のカーブとなるので注意しながら進みます。

時津クリーンセンターが左手に見えてきます。

坂を登ったところにまるけいファームの案内板が見えるので右折します。


道幅が狭い林道となり約200mほど進むと案内板が見えそこから左折します。

そのまま約300mほど進むと農園へ到着です。