▲ページTOPへ

HOME > 野田の自然と施設

野田郷の施設や自然をご紹介

商業施設にも恵まれている野田郷ですが、まだまだこどもたちがふれ合うことのできる自然があります。またカナリーホールなどの文化施設も存在。そんな野田郷の自然や文化施設をご紹介します。

カナリーホール

とぎつカナリーホールは野田郷にある多目的コンサートホールとして知られています。2002年5月1日にオープンしたこのホールは、大ホールをメインに、リハーサル室、練習室、楽屋などを装備し、音楽をはじめ、演劇や発表会、各種イベントなどに活用されています。

また、時津中央児童館と時津民俗資料館が同じ建物内にあります。

▼カナリーホール正面入り口

文化の森公園

とぎつカナリーホールの左手にある文化の森公園です。

子供のための広場や遊具が準備されています。公園に入るとすぐに目に入ってくるのが吊り橋です。吊り橋を渡ると長いすべり台やほとんど真下に落ちるすべり台など、子供が楽しめる遊具が出迎えてくれます。

また、さばくさらかし岩も公園内に含まれる広い公園となっており、時間をかけてゆっくりと散策することができます。野田の街並みが望める展望台もいいですね。

野田郷ふれあい館

野田郷ふれあい館は、今までの集会所が手狭になったことにより、平成5年に新しい場所に建てられた施設で、郷民のふれあいの場所となっています。野田自治会公民館活動の中心として、会議や懇親会などが催されています。

また、各種研修会や健康増進運動のサークル活動も行われています。野田ふれあい館は、大広間の他、小広間もあり、貸しホールとして貸し出しも行っています。

▼野田郷ふれあい館正面入り口